1. HOME
  2. ブログ
  3. 【企画事例:つつみ屋工房】子どもたちが描いた似顔絵で包装してプレゼント! 「父の日オリジナルラッピングキャンペーン」

【企画事例:つつみ屋工房】子どもたちが描いた似顔絵で包装してプレゼント! 「父の日オリジナルラッピングキャンペーン」

株式会社マルニ・ロジコム(本社:埼玉県所沢市)が運営する持ち込みオリジナルラッピングサービス「つつみ屋工房」は、父の日に子どもたちからお父さんに贈るプレゼントをお子さま自身が描いたお父さんの似顔絵をプリントした包装紙で包む「オリジナルラッピングキャンペーン」を実施いたします。

つつみ屋工房とは、大切な方へ、特別な「きもち」をつつむラッピングです。お客さまの贈り物と「きもち」をお預かりし、贈る相手の方へ大切な「きもち」をお届けするお手伝いをするオリジナルラッピング会社。
川越を拠点に活動を展開し、2018年秋には日本橋髙島屋に出店と活動を広げています。

■キャンペーン内容
つつみ屋工房「お子さんが描いた似顔絵で包装してプレゼント!父の日オリジナルラッピングキャンペーン」お子さまが描いた似顔絵を持ち込みし、似顔絵の包装紙制作を受け付け。包装紙完成後、指定の期間内に包装するプレゼントをお持ちいただき、似顔絵包装紙でプレゼントをラッピングしてお渡しするものです。

つつみ屋工房は、個人向けのみならず企業のお祝いごとやお客様へのプレゼントにも対応しており、ネット販売や付加価値を消費者に提供しようとする企業の案件が増えているという。

人と人との関係の大切さを思うサービス、そしてそれを父の日という機会においてキャンペーンとしてカタチにした展開は、他の業種でも勉強になる企画と言えるでしょう。

企画師 川口洋一郎
一般社団法人中部産業連盟において、10年以上A3用紙1枚企画書の講師を務める。また、企画師として新商品の開発やプロジェクトの企画からプロデュースをしている。多いときには年間50を超える企画書を書いてきたなかでのノウハウを伝授しています。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事