和紙といえば小川町。職人になる研修生に、和紙を使った新商品開発に関して説明をさせていただきました。プロジェクトの開始が遅れていますが、1月から3ヶ月間、手漉きなど体験も含めてやりたいと思いますので、今しばらくお待ちください。本日は研修生最後の課題、和綴じに関する研修でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です