和紙ノート「UKIE」数量限定予約販売

2020年2月よりパリで販売を開始しています市松罫の和紙ノート「UKIE」ですが、国内から多くのお問い合わせをいただいており、職人さんとともに嬉しく思っています。

和紙ノート「UKIE」は、海外の方に和紙の魅力を知ってほしいという想いから作ったノートで、大量生産できず国内でのご期待に応えられてなく申し訳ございませんでした。

このたび、たくさんの方からのご要望をいただいているとともに
新型コロナウィルスによる外出自粛のなかで、
和紙という自然を感じられながら、発想や想いを書きとめる一助になればと
和紙職人さん、製本所さんと話し合い数量限定になってしまいますが
本サイトでのみ販売することにいたしました。

今回販売させていただく和紙ノート「UKIE」の商品及びパッケージ等はフランスに出荷している商品と同じものになります。

今回の販売は、25冊限定で5月8日(金)11時より当サイトで受付開始し、5月12日より順次郵送いたします。

数量限定販売ですが、完売いたしました。
色々と発想や想いを書き留めていただけたら幸いです。
パリでの販売、再開いたしました。

※数量限定でご購入いただいきましたお客さまのなかで、継続的にご使用希望の場合、企画屋かざあなまでお問い合わせいただければ対応させていただきます。



販売概要

商品名 :和紙ノート「UKIE」
サイズ :A5(60P)
表紙仕様:小川町の畳紙(タトウ紙)
中紙仕様:鳥取県の和紙・市松罫入
販売価格:2,710円(税抜)
購入方法:当サイトでクレジットカードのみ対応
郵送方法:定形外郵便
発送日:5月12日より順次発送

※数に限りがありますので、お一人様1冊まで。
※新型コロナウィルスの関係で地域により遅延する場合がございます。
※洋紙とは異なり和紙特性の毛羽たちがでますが、自然な風合いをお楽しみください。
※表紙・裏表紙は強度でしなやかな畳紙を使用していますので、かばんのなかで折れ曲がったとしても簡単には破れません。
※表紙・裏表紙に使われている畳紙の板目は、個々に模様が異なります。
※うっすらと浮かび上がる市松罫を活かす和綴じから生みだされた製本になっており、1枚の和紙を織って2頁になるようなつくりになっています。折り目を切って頁数を増やしてお使いになる方もいらっしゃいますが、そのままのご使用をおすすめいたします。(書道の際に半紙に裏表があるように、和紙にはもともと裏表があります)