企画は既知に斬新さを!

「企画」の「企」の字に惑わされない 企画を考える際にどうしても、だれも思いつかないコトはないかと考えがちです。 その思いつかないことを考え続けて立ち止まってしまうこと、多いのではないでしょうか。 企画という言葉の「企(く […]

東京都転出者が増加。東京の存在価値が問われます。

2020年5月23日に投稿した「リーマン・ショックから学ぶ2021年東京からの移住者が増えます」記事にて、大きな景気後退につながったリーマン・ショック時において起きた新築住宅着工数の減少、そして東京都からの転出増加が20 […]

頭のモヤモヤを発散し達成感を!ノートの上手な使い方・書き方・まとめ方

ノートといえば、授業で習ったものを書き留めるイメージが強いですが、 ノートを使うことで書いたモノの記憶・意識の向上、書き進めていくことで内容が発展したり細分化できたり、その時の思いを記録・回顧できたりします。 ノートをこ […]

2021年のマーケティング3つのキーワード企画師予想

2021年、新型コロナウイルスの動向もありますが、消費行動はどうなっていくのでしょうか。 2020年は外出自粛、GOTO、3密対応と自治体や政府からの対応に追われるとともに、今まで抱えていたお客様の消費行動がガラッと変わ […]

企画はコンセプト、ストーリー、インプレッション。

企画書といった書類を作るだけではなく、上司や先輩、取引先と話すのに理解してもらえるよう内容を練って話すこともあるかと思います。 また、プライベートでも、スポーツをやっていれば作戦がありますし、友達を呼んでのホームパーティ […]

クレームが増えた?テレワークがいけない?歯車を止めないためにも

今年は本当に企画の依頼が多い。 多くの企業が攻めに入っている、もしくはもがいています。 いろいろな企業と仕事をしていると見えてくるものがあります。   それは運命の分かれ道。 歯車は一度止まったり、狂うと動かし […]

何推し?世界観がある商品にファンがつく

アパレルでも車でも、家電品でもその商品やブランドがもつ世界観を大事にしている。 ヒット商品となったバーミキュラ―のトースター。 美味しいトースターが焼けるということで注目され、大ヒット商品となった。 一見、その機能性で売 […]

Withコロナ時代の企画(3) 災害の先

新型コロナウイルスにより、景気が悪くなるのではないか、失業してしまうのではないか、会社が元通りにならないのではないかと悪い想像ばかりしていては、想像通りに悪い方向に進んでしまいます。 今、どんな戦略をたてるかが今後の進路 […]

Withコロナ時代の企画(2) 三密の先

新型コロナウイルスは、人から人へと感染をひろげる人間のコミュニケーションに脅威を与えるような存在です。会話するにも今までの距離では抵抗感があったり、換気がされている空間であるかなど下調べをしたりと人々の行動に変化を与えて […]

Withコロナ時代の企画(1)インバウンド消滅の先 

新型コロナウイルスの影響により多くの国が空港に規制を入れ、ほぼ鎖国状態と言ってもおかしくないほど、国をまたいだ人の行き来がなくなりました。 これにより海外からの観光客はほぼいない状態です。 多くの訪日外国人旅行客が楽しん […]