第4回「三井ゴールデン匠賞」 ファイナリスト決定

三井グループ24社で構成する「三井広報委員会」は、日本の伝統工芸の持続・発展に真摯に取り組む個人・団体を表彰する第4回「三井ゴールデン匠賞」のファイナリストが発表されました。 本賞は、日本の伝統工芸の持続・発展に貢献する […]

東京工芸大学カラボギャラリー「陰翳の中の色彩美-日本の伝統-」開催

東京工芸大学は、2022年3月25日(金)まで、本学色の国際科学芸術研究センター「カラボギャラリー」において、第8回企画展「陰翳の中の色彩美-日本の伝統-」を開催しています。 カラボギャラリーは東京工芸大学の「研究センタ […]

「国立博物館収蔵品貸与促進事業」実施対象館募集開始

国立文化財機構 文化財活用センターは、立地条件等により、これまで国立博物館の収蔵品に親しむ機会が限られていた地域に対し、文化財が広く公開されること、日本とアジアの歴史・伝統文化の発信、地域文化の創生、次世代への文化財の継 […]

飛騨高山のオークヴィレッジの国産広葉樹の玩具が グッド・トイ2021を受賞

飛騨高山の木工房、オークヴィレッジ株式会社が制作する国産広葉樹を使った玩具「しずくの森あそび」「コロコロミニカー パトカー」がグッド・トイ2021を受賞しました。 グッド・トイは、特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会が […]

五本指下駄インスタグラムキャンペーン

五本指下駄「GETALS」をインスタグラムに投稿して、恵那市の地方産品が当たるインスタグラム投稿キャンペーンが開始されました。 「GETALS」は、足指を開放することで、血流促進などの健康効果が期待される履物です。足指運 […]

飛鳥クルーズ×日本工芸会コラボレーション

50,444トン客室436室ある客船「飛鳥II」が、飛鳥クルーズ就航30周年を記念し、公益社団法人日本工芸会とコラボレーションし、日本の伝統工芸の保存・活用に貢献する取組みが実現しました。 「飛鳥II」では、人間国宝を中 […]

絹100%の博多織と江戸木目込人形がコラボレーションした羽子板

福岡県太宰府市にある節句人形販売を行う株式会社松屋は、博多織と江戸木目込人形がコラボレーションした「江戸木目込み羽子板 正絹博多織」を製造販売を開始した。 本商品は、博多織のなかでも黒田藩が江戸幕府に献上した由緒正しい献 […]

高級御影石をアップサイクルした “石の器”ブランド「INASE」 

創業94年、墓石の製造・販売を主な事業としてきた有限会社稲垣石材店は、2020年4月より新たに石の器ブランド「INASE(イナセ)」を2021年7月に本格始動してから現在、すでに新規の注文が6か月待ち、事業の売上シェアの […]

オリジナル家具「木と和紙の椅子シリーズ【紙木折々―しきおりおり―】」が12月10日に販売開始

木製建具・家具の製造などを手がける埼玉県飯能市にある有限会社 倉島木工所が、自社オリジナル家具「木と和紙の椅子シリーズ【紙木折々―しきおりおり―」を、自社が運営するオンラインショップ「KURAMOCO SHOP」において […]

「kazaana2021」展結果レポート

2021年10月30,31日に、裏参道ガーデンにて「kazaana2021」展が開催されました。 本展示会では、伝統工芸とアーティストのコラボレーション作品の展示のほか、和紙の泥染め体験や大島紬の織り機の実演など、鑑賞に […]

『転生したらスライムだった件』と 京都の西陣織がコラボ

2022年秋には劇場版が公開予定の大人気アニメ『転生したらスライムだった件』と、日本の伝統工芸・西陣織が時空を超えてコラボレーション!ジュラ・テンペスト連邦国に新名物が誕生しました。 『転生したらスライムだった件』に出て […]

わしのねり2022参加者<事前登録>募集開始

2021年より始動した「わしのねり」プロジェクト。 収穫、品評会をむかえるラストスパートの時期に入りました。 先日の農家さんが集まって行われた「トロロアオイの収穫及び出荷等説明会」において、トロロアオイの出荷量が足りてい […]

日本各地の和紙とご縁をつなぐ トラベルノート「万覚帖」販売開始

本サイト運営の企画屋かざあなは、日本各地の和紙を使った、ご当地和紙のトラベルノート「万覚帖(よろずおぼえちょう)」の販売を開始いたしました。 第一弾は中紙に長野県の内山紙(うちやまがみ)『内山障子紙』を使用。カバーは埼玉 […]

10/30・31(土・日)『kazaana2021展』開催

本サイト及びプロジェクトを運営する企画屋かざあなは、これまで実施してきたさまざまなプロジェクトやアーティストとのコラボレーションから生まれた作品等を展示する「kazaana2021展」を10月30日(土)・31日(日)に […]

和紙の原料育成『わしのねり』プロジェクトが、雑誌「家の光11月号」に掲載

企画屋かざあなで進めている和紙の原料となるトロロアオイを育てる「わしのねり」プロジェクトが雑誌「家の光」の取材を受け、掲載されました。 雑誌「家の光」は、1925年に創刊された家族で楽しく読める総合家庭雑誌になります。 […]

創業94年!かわいい皮革伝統工芸ブランド 文庫屋「大関」 秋の新柄3柄リリース

東京都墨田区にある創業94年の皮革伝統工芸の製造ブランド、文庫屋「大関」は、秋の新柄3柄を発表しました。 今回のテーマは“Voyage~ボヤージュ~”です。また、この新柄2柄発表とともに、動物たちの肖像画をモチーフにした […]

埼玉県にゆかりのある「人間国宝」による『文化を継承する埼玉の工芸作家 ~人間国宝の茶道具を中心に~』開催

入間市博物館は、2021年10月16日(土)~12月5日(日)に、企画展『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』を開催します。 入間市は狭山茶の主産地であり、当博物館もお茶の魅力を発信する施設として親 […]

日本茜「Japanred」の色彩文化を復興・発展

日本茜は日本中に自生している多年草の植物ですが、「この草が日本茜だよ」と指させる人は残念ながらほとんどいません。しかし、吉野ヶ里遺跡の出土物や魏志倭人伝の記録にもあるように太古より、日本での赤色は日本茜の根である「赤根」 […]

和歌のラブレターであった「君が代」の原点を描く 『ちよにやちよに』発売1か月で増刷決定

総ルビ・和英対訳で子ども外国人も楽しめる美しい大人の絵本「ちよにやちよに」が7月9日の初版から1か月で2刷増刷を決定しました。 この絵本は、「君が代」の元になる歌は、いまから1100年以上前につくられた和歌(短歌)であり […]

第4回「三井ゴールデン匠賞」応募受付中

三井グループ24社で構成する「三井広報委員会」は、第4回「三井ゴールデン匠賞」の応募受付を、2021年8月11日(水)より開始しています。 本賞は、日本の伝統工芸の持続・発展に貢献する業界関係者・団体を表彰するものです。 […]