10/30・31(土・日)『kazaana2021展』開催

本サイト及びプロジェクトを運営する企画屋かざあなは、これまで実施してきたさまざまなプロジェクトやアーティストとのコラボレーションから生まれた作品等を展示する「kazaana2021展」を10月30日(土)・31日(日)に […]

和紙の原料育成『わしのねり』プロジェクトが、雑誌「家の光11月号」に掲載

企画屋かざあなで進めている和紙の原料となるトロロアオイを育てる「わしのねり」プロジェクトが雑誌「家の光」の取材を受け、掲載されました。 雑誌「家の光」は、1925年に創刊された家族で楽しく読める総合家庭雑誌になります。 […]

創業94年!かわいい皮革伝統工芸ブランド 文庫屋「大関」 秋の新柄3柄リリース

東京都墨田区にある創業94年の皮革伝統工芸の製造ブランド、文庫屋「大関」は、秋の新柄3柄を発表しました。 今回のテーマは“Voyage~ボヤージュ~”です。また、この新柄2柄発表とともに、動物たちの肖像画をモチーフにした […]

埼玉県にゆかりのある「人間国宝」による『文化を継承する埼玉の工芸作家 ~人間国宝の茶道具を中心に~』開催

入間市博物館は、2021年10月16日(土)~12月5日(日)に、企画展『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』を開催します。 入間市は狭山茶の主産地であり、当博物館もお茶の魅力を発信する施設として親 […]

日本茜「Japanred」の色彩文化を復興・発展

日本茜は日本中に自生している多年草の植物ですが、「この草が日本茜だよ」と指させる人は残念ながらほとんどいません。しかし、吉野ヶ里遺跡の出土物や魏志倭人伝の記録にもあるように太古より、日本での赤色は日本茜の根である「赤根」 […]

和歌のラブレターであった「君が代」の原点を描く 『ちよにやちよに』発売1か月で増刷決定

総ルビ・和英対訳で子ども外国人も楽しめる美しい大人の絵本「ちよにやちよに」が7月9日の初版から1か月で2刷増刷を決定しました。 この絵本は、「君が代」の元になる歌は、いまから1100年以上前につくられた和歌(短歌)であり […]

第4回「三井ゴールデン匠賞」応募受付中

三井グループ24社で構成する「三井広報委員会」は、第4回「三井ゴールデン匠賞」の応募受付を、2021年8月11日(水)より開始しています。 本賞は、日本の伝統工芸の持続・発展に貢献する業界関係者・団体を表彰するものです。 […]

デザインに使える著作権フリー素材として「オリエンタル文様」「ヴィワトン図柄」のデータ配布を開始 

今回、著作権フリー素材としてデータを配布するデザインの下地となった絵柄は、国宝「正倉院」南倉収蔵の渡来古楽器である「紫檀木画槽琵琶:したんもくがそうのびわ」より細工を写したものになります。 「紫檀木画槽琵琶:したんもくが […]

1日最高400杯販売!大阪発・女子高生考案の「飲むわらびもち」

「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」に務めるアルバイトの女子高生が「とろとろすぎて、ストローで飲めちゃうのでは」と発想し誕生した飲むスイーツ「飲むわらびもち」。 1日最高400 […]

彫金と七宝焼きの技術が融合した“NEWタイプ”

発売元 サンスター文具株式会社と製造販売元 株式会社ビリーヴ TOY事業部は、テレビアニメ『機動戦士Zガンダム』に日本の伝統工芸である彫金と七宝焼きの技術を融合させた新しい美術工芸品「彫金メタルアートステッカー」「彫金メ […]

夏にぴったり 静かな音の「鬼瓦風鈴」

創業100余年の三州鬼瓦の窯元『株式会社鬼福』は、現代のライフスタイルにも取り入れやすい鬼瓦として、「静かな音の鬼瓦風鈴」を販売開始いたしました。 本商品は2020年夏、愛知県碧南市の中山神明社様からのご依頼で製作された […]

《港区立郷土歴史館企画展》 「港区浮世絵さんぽ」開催中

港区は、国内外から多くの人が訪れる観光スポット、オフィスビルがひしめくビジネス街、大使館が集まる国際的なまちなみなど、多様な顔を持つまちとして、日々発展を続けています。 さかのぼれば江戸時代から、港区域には多くの名所が存 […]

WEBマガジン「活版印刷研究所」に「わしのねり」記事掲載

2021年8月15日、活版印刷を中心としたモノづくりを通して人々を幸せにしようと集まったメンバーが投稿するWEBマガジン「活版印刷研究所」に「わしのねり」プロジェクトに関する記事が掲載されました。 本記事は、実際に「わし […]

伝統工芸「着物」の職人になるための研修・養成・育成所とりまとめ

着物を作ってみたい、職人になりたいと思っても どこに問い合わせをしたらいいか、研修生など受付けているのか なかなか分かりづらいものです。 なかなか調べても情報に到達できないのは、 各産地の伝統工芸が、いつ消滅してもおかし […]

「〈冬木小袖〉修理プロジェクト」寄附額が1,500万円を超え目標を達成

独立行政法人国立文化財機構(本部:東京都台東区)、東京国立博物館と文化財活用センターは、江戸時代の絵師・尾形光琳が描いた「重要文化財 小袖 白綾地秋草模様(通称〈冬木小袖〉)」の修理を個人・企業からの寄附で行う「〈冬木小 […]

天然畳表に抗菌防臭性能を持つ 「ナノプラチナ畳」新発売

創業から73年に渡り畳資材とインテリア資材を販売する業界の老舗企業である大一商事株式会社(本社:東京都大田区)が畳資材販売の得意分野であり、30年以上の取扱いがある国産畳表販売を強化するべく、天然畳表に抗菌防臭性能を持っ […]

まるでお城!?「だるまランド」7月8日(七転び八起き) 福島県白河市にオープン!

約300年の歴史を誇る白河だるま総本舗(福島県白河市、代表取締役:渡辺 守栄)は、約3年にも及ぶ歴史的建造物の大改修などを経て、“だるま好きになろう!”を目的とした「見て、学んで、楽しんで」を体験することができる観光施設 […]

日本美術と乃木坂46の融合、過去と現代を結ぶ展覧会 「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」開催決定

日本美術の古典と乃木坂46という現代のポップアイコンが融合し、過去と現在を結ぶ「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」を、2021年9月4日(土)より11月28日(日)まで東京国立博物館 表慶館で開催することが決定しま […]

自宅で日本の伝統工芸をリアルに体験3Dバーチャルショールーム

新型コロナウイルスの影響で、観光客が減少しています。 テレワークなどの浸透により、オンラインショップでの購入が当たり前になってきており、店舗やイベントなどでなかなか実物を消費者が手に取って、商品の良さを感じてもらう機会が […]

美は細部に宿る 政所新二

長野県小諸市に、宮大工でありながら生粋の稀有な才能と高度な技術をもったアーティストがいます。 その名を、政所新二さん。 1997年に木彫フォークアートおおや 伊藤文化財団賞をきっかけに、 1999年に「6牙の獏」で井波彫 […]