7/31開催わしのねり寄合映像公開【プロジェクト参加者のみ視聴】

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 育てる場所によっての生長の違いや、さまざまな苦悩・工夫を共有できて、事務局もとても勉強になりました! 本日は、トロロアオイ農家の黒澤さんに教えていただいた芽かきの方法を動 […]

伝統工芸「着物」の職人になるための研修・養成・育成所とりまとめ

着物を作ってみたい、職人になりたいと思っても どこに問い合わせをしたらいいか、研修生など受付けているのか なかなか分かりづらいものです。 なかなか調べても情報に到達できないのは、 各産地の伝統工芸が、いつ消滅してもおかし […]

オンラインイベントを開催するための企画書の書き方

新型コロナウイルスの影響により、リアルで会ったり、集まってのイベントを開催するのが難しくりました。 そのかわり、ZOOMなどのテレビ会議が浸透し、遠方の方でも参加しやすいオンラインイベントが増えています。 移住希望者に対 […]

「〈冬木小袖〉修理プロジェクト」寄附額が1,500万円を超え目標を達成

独立行政法人国立文化財機構(本部:東京都台東区)、東京国立博物館と文化財活用センターは、江戸時代の絵師・尾形光琳が描いた「重要文化財 小袖 白綾地秋草模様(通称〈冬木小袖〉)」の修理を個人・企業からの寄附で行う「〈冬木小 […]

天然畳表に抗菌防臭性能を持つ 「ナノプラチナ畳」新発売

創業から73年に渡り畳資材とインテリア資材を販売する業界の老舗企業である大一商事株式会社(本社:東京都大田区)が畳資材販売の得意分野であり、30年以上の取扱いがある国産畳表販売を強化するべく、天然畳表に抗菌防臭性能を持っ […]

ファンマーケティングを行うための企画書の書き方

消費者はテレワークの浸透により、通勤に何時間もかけていたことでの時間の無駄や、家に長くいることで、スペースを確保しようとしたり、散らかっているモノを片付けることで無駄なモノを購入していたことに気づきました。 時間のゆとり […]

まるでお城!?「だるまランド」7月8日(七転び八起き) 福島県白河市にオープン!

約300年の歴史を誇る白河だるま総本舗(福島県白河市、代表取締役:渡辺 守栄)は、約3年にも及ぶ歴史的建造物の大改修などを経て、“だるま好きになろう!”を目的とした「見て、学んで、楽しんで」を体験することができる観光施設 […]

日本美術と乃木坂46の融合、過去と現代を結ぶ展覧会 「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」開催決定

日本美術の古典と乃木坂46という現代のポップアイコンが融合し、過去と現在を結ぶ「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」を、2021年9月4日(土)より11月28日(日)まで東京国立博物館 表慶館で開催することが決定しま […]

自宅で日本の伝統工芸をリアルに体験3Dバーチャルショールーム

新型コロナウイルスの影響で、観光客が減少しています。 テレワークなどの浸透により、オンラインショップでの購入が当たり前になってきており、店舗やイベントなどでなかなか実物を消費者が手に取って、商品の良さを感じてもらう機会が […]

美は細部に宿る 政所新二

長野県小諸市に、宮大工でありながら生粋の稀有な才能と高度な技術をもったアーティストがいます。 その名を、政所新二さん。 1997年に木彫フォークアートおおや 伊藤文化財団賞をきっかけに、 1999年に「6牙の獏」で井波彫 […]

クラウドファンディングを行うための企画書の書き方

このコロナ禍で、「応援消費」というキーワードがメジャー化してきています。 「応援消費」というと、東日本大震災で産地のモノを食べよう、観光しようという機運が高まり、現在では、コロナ禍で苦しんでいる方を応援しようということで […]

「民芸品」「工芸品」とはいったいなんなんでしょう。

日本各地を観光していると、お土産屋さんや展示室にて「伝統工芸」や「民芸」を見かけます。 様々な品が地元文化として継れています。 「伝統工芸品」というと、職人の極めた技術で作られたものをイメージし、「民芸品」は生活のなかで […]

「デザインのひきだし43〜和紙のステキさ再発見〜」販売中

2021年6月、グラフィック社より「デザインのひきだし43」が発売されました。 本特集は、「日本の各地でつくられる魅力的な紙 和紙のステキさ、再発見」として、様々な和紙のプロダクトをはじめ、和紙の基本的なつくられ方から種 […]

子ども伝統芸能まつり「能舞台展示」・「さいたま手話狂言」開催

公益財団法人さいたま市文化振興事業団が主催する『子ども伝統芸能まつり「能舞台展示」(入場自由・無料)・「さいたま手話狂言」(有料)』を、さいたま市文化センター小ホールにて2021年10月9日(土)・10日(日)の2日間に […]

ホームページリニューアル企画書の書き方

新型コロナウイルスの影響により外出が控えたこともあり、消費者は店舗で商品を購入する機会が減りました。 また、消費者はムリ・ムラ・ムダな消費を抑え、ネットで比較検討をして購入するようになりました。 これにより、ホームページ […]

1枚企画書コロナ禍対策企画フォーマット販売開始

企画屋かざあなで取り組んできた新企画に関する1枚企画書4つのフォーマットを販売開始いたしました。 本フォーマットは、コロナ禍に入ってから、新たな生活様式に変わったことで取り組んできた企画であり、実際に展開し成果をあげたも […]

「再現 女性の服装1500年─京都の染織技術の粋─」開催

公益社団法人京都染織文化協会(京都府京都市下京区)は、創立80周年を記念して、昭和初期に作られた復元時代衣裳を用いた着装展示によって日本女性の服装の変遷を見て頂く展覧会を、文化学園服飾博物館(東京都渋谷区代々木)にて7月 […]

課題と問題のちがいって?わかるだけで戦略の方向性が決まる!

戦略を考えるのに、「課題解決」なのか、「問題解決」なのかで大きく方向性が異なってきます。 逆に言うと、戦略を考えないといけない案件が「課題解決」なのか、「問題解決」なのかわかると方向性が決まってきます。 ここで問題です。 […]

江戸時代中期からある技法「裂き織り」を駆使したスニーカー

絹織物の日本最大産地 京都・丹後でオールハンドメイドにこだわった商品を製織・販売するクスカ株式会社(京都府与謝郡与謝野町)のブランド「KUSKA(クスカ)」が、江戸時代中期からあり、リユース性にとても優れている「裂き織り […]

日本文具大賞2021発表 和紙ノート「UKIE」がISOT文具PR委員長の注目商品として選出

「第30回 日本文具大賞」発表! 「第30回 日本文具大賞」の優秀賞受賞10製品がこのほど発表されました。 機能部門、デザイン部門でそれぞれ5製品が優秀賞に選ばれ、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる「国際 文具・紙製 […]