2020年5月17日(日)、本場奄美大島紬×Artプロジェクトの企画説明会となる「本場奄美大島紬NEXTミーティング」をWEB会議方式で開催いたしました。
現時点、提案参加申し込みいただいているアーティスト、デザイナー、美大生は計11名となり、この本場奄美大島紬NEXTミーティングには7名の方にご参加いただきました。(写真は撮影OKの方のみ)
参加者は東京を始め、全国から集まり奄美に在住の方、オーストリアから参加された方もいらっしゃいました。
説明会では、青年部会長の南さんより歴史や特徴、工法についての説明、副会長である元さんより本場奄美大島紬を使って商品化された事例を紹介させていただきました。
参加者の方から本場奄美大島紬の根本に関する疑問や、このようなことができるかといった可能性に関する質問が出され、今後どのような作品や商品提案がでるか楽しみです。
主な質問内容
・本場奄美大島紬と大島紬のちがい
・大島紬を人から聞いた時、何を一番伝えたいか
・染め方によって黒に変化をつけられるか(真っ黒、薄いグレー)
・紙をおりこむというのは、工程としては紙をばらしたりするのか
・黒という認識なのですが、どのような色まで実現可能か
・本プロジェクトのビジョン
等々


今後の予定です。

<これから参加申込みをされる方・提案される方の対応>

これから参加申込みいただくかたに関しては、この説明会の映像を参加申込者限定で公開いたしますので、映像を見ていただき質問や提案がありましたら直接やり取りさせていただくようにいたします。ご要望によりZOOMを使ってのミーティング形式をとります。

提出期限前に提案書をお見せいただければ、実現可能かなど相談体制をとっております。


<提出期限>

提出期限:2020年7月2日(木)※消印有効


<プレゼンテーション会>

開催日:2020年7月25日(土)
開催場所:都内ミーティングルーム
発表方法:1名10分程度(複数作品をご提案いただいても時間は10分でお願いします。)
・現地来場でスクリーンに映し出して説明
・ZOOMを利用しての説明
・映像データをお送りいただいての放映
・運営事務局で提案書類を読み上げる
※参加にあたっての交通費や旅費、通信費は運営事務局では負担できませんのでご了承ください。
公開範囲:
現地観覧者(オンラインサロンメンバー)、ZOOM観覧者(有料制)
※プレゼンテーション会の詳細については、提出期限時にお伝えいたします。

まだ、参加申込みをされていないアーティスト、デザイナー、美大生の方々、まだまだ受け付けております。皆さまのご参加お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です