書いた字が浮いてきれいに見える市松罫の和紙ノート「UKIE」パリで販売開始

企画屋かざあな(所在:東京都港区、運営:スタイルプラス株式会社)は、水上製本所(所在:埼玉県川越市、運営:株式会社ジーブック)と共に制作してきた和紙ノート「UKIE」を、昨年末よりパリの店舗COOL JAPANにおいて試 […]

『伝統工芸の魅力創生オンラインサロン』開設

このたび、企画屋かざあなでは、日本の伝統工芸を学び、新たな魅力をカタチ(商品開発、イベント等)にするために企画を考え実行する有料コミュニティとなるオンラインサロンを開設いたしました。 日本の伝統工芸の職人や商品制作者、企 […]

セミナー『成功するための新規事業開発のポイントと事業モデル設計書の作成法』

企業などが求める最先端テクノロジーに関して、時代を先読みした教育サービス事業を展開している日本テクノセンターにて、成功するための新規事業開発のポイントと事業モデル設計書の作成法』セミナーを、企画屋かざあな番頭の川口が担当 […]

「読ませる」のではなく、「見せる」資料をつくる「分かりやすい資料の作り方・情報の整理の仕方研修」

技術者や研究者の技術向上及び人材育成を行っているR&D支援センターにて、分かりやすい資料の作り方・情報整理の仕方研修を、企画屋かざあな番頭の川口が担当いたします。 内容は、顧客と上司両方の視点に配慮した内容を1枚 […]

新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 昨年は、宮古島でのプールサイドカフェオープン、和紙で作ったノートをフランスで販売するプロジェクトがカタチとなりました。しかし昨年 […]

「台風被害を受けた「鳥獣戯画」の寺を修復したい」プロジェクトに支援しました。

企画屋かざあなの至るところに出没している鳥獣戯画。この鳥獣戯画がある高山寺が、昨年9月の台風21号で、スギやヒノキの大木が300本以上倒れ、釈迦如来を奉る金堂が半壊するなど、境内全域で大きな被害を受けました。 これを受け […]

企画屋かざあな大忘年会

1年はやいものです。 はやいと思えるということは、充実したということでしょうか。 企画屋かざあなベーター版を立ち上げて9ヶ月が経ちました。 宮古島の方々とプールサイドカフェ立ち上げ、和紙ノートを制作しパリでの販売など精力 […]

思い込みが周りの人を巻き込み、成功の道が拓かれる?プラシーボ効果

疲れた時に栄養ドリンクを飲んで、元気になったという時もあれば、全然効かないという時もあります。効かない時はそれだけ疲れているのかな、この栄養ドリンクがあわないのかなと思っていました。 お酒も薬と言われたり、毒とも言われま […]

人材を抑えておかなければ、いいアイディアも実現しない。

もう毎日のように人材不足、労働力不足という言葉を聞きます。実際に、私も現場に話を聞きに行くと、会社としては攻め時なのに人がいない、時間が足りないという話を多く聞きます。デザイン賞を多く獲得しており地域で信頼を獲得している […]

【メディア掲載】専門誌「広報」の特集記事に取り上げられました。

2019年9月10日発行の「広報」の紙面特集記事に 企画屋かざあな番頭の川口が提案する 「伝え方で人々が行動に移す〜気づきコミュニケーション」が取り上げられました。 本誌は地方公共団体等の広報に携わる方に対して発行されて […]