kazaana2021展開催決定

本サイトを運営している企画屋かざあなは、2021年10月30・31日(土・日)に裏参道ガーデンにて「kazaana2021」展を開催する運びとなりました。 本展示会では、伝統工芸とアーティストのコラボレーションから生まれ […]

「デザインのひきだし43〜和紙のステキさ再発見〜」販売中

2021年6月、グラフィック社より「デザインのひきだし43」が発売されました。 本特集は、「日本の各地でつくられる魅力的な紙 和紙のステキさ、再発見」として、様々な和紙のプロダクトをはじめ、和紙の基本的なつくられ方から種 […]

1枚企画書コロナ禍対策企画フォーマット販売開始

企画屋かざあなで取り組んできた新企画に関する1枚企画書4つのフォーマットを販売開始いたしました。 本フォーマットは、コロナ禍に入ってから、新たな生活様式に変わったことで取り組んできた企画であり、実際に展開し成果をあげたも […]

日本文具大賞2021発表 和紙ノート「UKIE」がISOT文具PR委員長の注目商品として選出

「第30回 日本文具大賞」発表! 「第30回 日本文具大賞」の優秀賞受賞10製品がこのほど発表されました。 機能部門、デザイン部門でそれぞれ5製品が優秀賞に選ばれ、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる「国際 文具・紙製 […]

トロロアオイ農家 黒沢さんインタビュー

首都圏の緊急事態宣言が解除された3月末、 「わしのねり」プロジェクトにトロロアオイの種を分けてくださった 小川町のトロロアオイ農家 黒沢 岩吉さんにお話を伺いました。 小川町でのトロロアオイ生産のあゆみ   和 […]

生産不足の手漉き和紙原料“ねり(トロロアオイ)”を 家庭で育て、世界へ!「わしのねり」プロジェクト始動  参加者、支援者募集のクラウドファンディングを3月3日に開始

2021年3月3日(水)より、みんなで和紙の原料を育てる「わしのねり」プロジェクトを埼玉県比企郡小川町で始動とともに、参加者、支援者を募るクラウドファンディングを開始いたしました。 本プロジェクトは、企画屋かざあなにとっ […]

黒死病(ペスト)収束後、農業・産業改革が起こりました。新型コロナウィルスでは?

新型コロナウィルスの関係で仕事ではテレワーク、プライベートでは外出自粛など自宅にいる時間が増え、現時点、個人レベルでは外出を避け、3密(密閉・密集・密接)、衛生管理など注意しながら、家で読書や映画鑑賞などで過ごしているか […]

【町弁の企画屋法律相談所】副業や個人事業で自宅を住居兼事務所にする際の落とし穴

副業を開始するとなると、一番初めに直面するのが、オフィスをどうするかという問題です。   専用のオフィスを借りる場合、敷金、保証金、内装工事費などのイニシャルコストが生じますし、賃料、水道光熱費などのランニング […]

備前焼「土と炎の作陶展」南青山スクエア開催中

2020年3月6日(金)〜3月19日(木)、青山スクエア(東京都港区赤坂)にて備前焼伝統工芸士「土と炎の作陶展」が開催中です。 昨年新たに備前焼伝統工芸士に認定され青山スクエアにて初展示となる9名を含む、20名の備前焼伝 […]

3/14開催勉強会オンライン配信14時スタート『聞けば話せるようになる「知ったか西洋美術史」』

このような大型イベント自粛の時期ですが、こんな時だからこそ知識や感性を高めていただきたいと思い、全ての方に開放して勉強会の様子をオンラインで配信させていただきます。 今回ご講演いただきますのは、東京芸術大学先端芸術表現科 […]

更新2/29勉強会開催変更のお知らせ『世界三大織物 本場奄美大島紬の今とこれから』

今週2/29(土)開催予定としておりました勉強会『世界三大織物 本場奄美大島紬の今とこれから』ですが、新型コロナウイルスの感染拡大傾向や政府からのイベント開催に関する発表を鑑み、開催変更することになりました。 開催に向け […]

『伝統工芸の魅力創生オンラインサロン』開設

このたび、企画屋かざあなでは、日本の伝統工芸を学び、新たな魅力をカタチ(商品開発、イベント等)にするために企画を考え実行する有料コミュニティとなるオンラインサロンを開設いたしました。 日本の伝統工芸の職人や商品制作者、企 […]

セミナー『成功するための新規事業開発のポイントと事業モデル設計書の作成法』

企業などが求める最先端テクノロジーに関して、時代を先読みした教育サービス事業を展開している日本テクノセンターにて、成功するための新規事業開発のポイントと事業モデル設計書の作成法』セミナーを、企画屋かざあな番頭の川口が担当 […]

「読ませる」のではなく、「見せる」資料をつくる「分かりやすい資料の作り方・情報の整理の仕方研修」

技術者や研究者の技術向上及び人材育成を行っているR&D支援センターにて、分かりやすい資料の作り方・情報整理の仕方研修を、企画屋かざあな番頭の川口が担当いたします。 内容は、顧客と上司両方の視点に配慮した内容を1枚 […]

新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 昨年は、宮古島でのプールサイドカフェオープン、和紙で作ったノートをフランスで販売するプロジェクトがカタチとなりました。しかし昨年 […]

「台風被害を受けた「鳥獣戯画」の寺を修復したい」プロジェクトに支援しました。

企画屋かざあなの至るところに出没している鳥獣戯画。この鳥獣戯画がある高山寺が、昨年9月の台風21号で、スギやヒノキの大木が300本以上倒れ、釈迦如来を奉る金堂が半壊するなど、境内全域で大きな被害を受けました。 これを受け […]

【セミナー】「A3用紙・1枚」で仕上げる“採用される”企画書作成術 in 名古屋

2019年9月6日(金)、一般社団法人中部産業連盟主催で『「A3用紙・1枚」で仕上げる“採用される”企画書作成術』を開催することになりました。講師は、企画屋の番頭である川口が講師を務めます。企画書を書いてみようと志してい […]